使命の見つけ方【人生の目的を思い出す6つの質問】

ブログ

First : 2020.4.20

こんにちは。
塚越です。

10年以上、セラピストをしています。

今日は、使命の見つけ方についてです。

本記事の著者

この記事の内容を音声で聞きたい方へ【動画】

上記をクリックすると、音声が流れます。

自分自身の使命を語ることが出来ますか?

使命とか、渋いテーマですよね。

  • 使命 = 自分自身の生きる目的です。

自分自身の人生の目的を分かっていらっしゃいますか?

と言っても、人生の目的や使命なんて別に無くたって僕は良いと思っています。

生まれた理由なんて、どうでも良くて
生まれちゃったんだから「今を楽しもうよ。」と言う感じです。

人生の目的や使命なんて無くても良い

え?
使命の見つけ方と言うテーマで話しておいて、何なんですか?

と反論が聞こえて来そうですし「正直、そう言うの怠いっス。」と言う声もあるかと思います。

使命や人生の目的なんて無くたって僕は良いと思っていますが、使命はあったほうが日々の日常でメリット大ですので、本日はお伝えさせて頂くことにしたんです。

そして、先日お伝えさせて頂いた

でもお伝えさせて頂いた、やりたく無い事とやりたい事を明確にした時に「いったい自分は何のために生きているのか?」考え始める方もいるかと思いましたので、生き方の迷いを消す方法の続編としてもお楽しみ頂けたらと思います。

使命の見つけ方【人生の目的を思い出す6つの質問】

使命の見つけ方は、この後お伝えする「ワーク」をやるだけで見つかります。

使命を見つけるワーク「6つの質問」

  • 子供の時にどんな辛い経験をしましたか?
  • 両親とは、どんな葛藤がありましたか?
  • 今まで、どんな苦労をして来ましたか?
  • その苦労にはどんな意味がありましたか?
  • もし自分の命が、残り半年だったら何をやらなければいけませんか?
  • その半年の間に、もしお金を1円も貰えなくてもやるべき事は何か?

上記の質問にお答えして頂くだけで、使命が見つかります。

いや、思い出します。
使命を思い出します。

思い出すと言うと、何かこう特別な特殊能力的なものや退行催眠などをやらなくても、自分自身の過去の経験から思い出すことが可能です。

参考図書( 仕事や人生の超・最強「教科書」)

と、ここで使命の見つけ方について
なぜ語れるのですか?

と思った方に、昔話をさせて下さい。

なぜ、使命の見つけ方を語るのか?

19歳の時の僕:「朝は埼京線の満員電車で、仕事の前に消耗しながら。毎日、何でこんな思いをして出社してるのだろう。もっと早く起きれば良かったと、毎日想うもののなかなか改善できず。生活のために、思考停止で会社へ出勤。それなりに与えられた仕事をこなし、家へ帰る毎日。自分って、何のために生きてるのだろう?なんか日々に生きる意味が感じられないです。」

自分の生きるの目的って何だろう?
と心の中で思っていました。

そんな19歳の時の僕は

  • 人生の目的 → 使命の見つけ方を知りたい
  • 生きる意味を知りたい
  • もっと日々を生き生きと過ごしたい

もっと幸せになりたい。
あえて他の人に言う事では無いですが「言葉にならない声」を表現するとしたら、このような感じでした。

そんな僕が、これからお伝えするワークと出会い自分自身と向き合って見ると、自分自身の生きる目的や使命を思い出すことが出来ました。

そして、同じ現実だった日常の視界が開けて、生き生きと日々を送ることが出来るようになったんです。

いや、これからお伝えするワークを行った事で、生き生きと日々を送れるようになったと言うよりも、今何をすべきかが分かるようになり、生きる目的のために淡々と黙々と行動できるようになりました。

使命を思い出す「3つのメリット」

  1. 生きる目的が分かる → 日々が生き生きとして来ます
  2. 魅力的に見えます
  3. 脳にアンテナが立ちます

上記の通りです。

メリット1:生きる目的が分かると日々が生き生きとして来ます

使命(生きる目的)を思い出すことで、坦々とやるべき事を実行できるようになります。

メリット2:魅力的に見えます

使命を語れる事で、仕事やプライベートで上手くいきやすくなります。

例えば、アロママッサージサロンがあったとしまして、ただアロママッサージをやってます。

と言うお店よりも、過去にこんな経験をしたので、こんな方のために、こんなアロママッサージを提供する事が僕の使命なんです。と言う想いで施術を提供しているセラピストのいるお店があったとしまして、どちらのお店にあなたは行きたいでしょうか?

プライベートでも一緒です

自分自身の使命、何かを行う熱意やストーリーのある人に、人は魅力を感じるものです。

メリット3:脳にアンテナが立ちます

使命を思い出す事で、脳にアンテナが立ち必要な情報や資源をキャッチしやすくなります。

認知科学者の苫米地英人先生も仰っていますが、人は自分が重要な物しか認識していないそうです。

例えば、超女好きの人には、女性が重要と言うフィルターを通して世界を認識しているので、視界に男性がいても、脳の認識から排除され、女性しか認識できていなかったりします。

他の具体例

事実はいつも日常に子供はいたのに、自分の子供が出来たとたんに、いつもの日常に、少子化と言われているけど「やたらと最近、子供が多いなあ。」と子供を認識し始めます。

上記のように、使命を思い出すことで、脳は使命に関する重要度を上げて、使命に必要な情報や資源をキャッチしやすくなり、使命を現実化するスピードが向上します。

まとめ:使命を思い出す「3つのメリット」

  1. 使命を思い出すことで、坦々とやるべき事を実行できるようになります
  2. 魅力が上がり、仕事やプライベートで上手くいきやすくなります
  3. 脳にアンテナが立ち、必要な情報や資源をキャッチしやすくなります

使命を思い出すメリットは、上記の通りです。
と言う事で、前置きが長くなってしまいましたが本題です。

本題:使命の見つけ方【人生の目的を思い出すワーク】

アナログが好きな方は、紙とペンをご用意ください。
いやデジタルが好きな方は、スマホのメモやPCのメモをご用意ください。

僕のオススメは、ノートPCのメモを準備する事です。

後々、見返したり書き換えたりしやすいからです。

ワーク:自分の使命(生きる目的)は何ですか?

これから、6つの質問にお答え頂きます。
6つの質問と、その回答をメモに書いて見て下さい。

ポイント

静かで一人の空間で、リラックスして、誰にも見られる訳では無いので、本音で素直に、考えずに、手が勝手に書くかのように感じるままに答えて見て下さい。

では、行きますね。

使命を思い出す「6つの質問」

  • 子供の時にどんな辛い経験をしましたか?
  • 両親とは、どんな葛藤がありましたか?
  • 今まで、どんな苦労をして来ましたか?
  • その苦労にはどんな意味がありましたか?
  • もし自分の命が、残り半年だったら何をやらなければいけませんか?
  • その半年の間に、もしお金を1円も貰えなくてもやるべき事は何か?

まずは、上記6つの質問に答えて見て下さい。

まああ。読んでるだけで、ちゃんとやってくれる人は10人に1人と言う事も分かっていますよ。

と言うことは、上記の質問をメモに書くだけでその他大勢から抜ける事が出来て「トップ10%」に入れます。

もし良かったら、これからの自分自身のより良い人生、より良い日々の生活のために6つの質問に答えて見て下さい。

めちゃくちゃ頭、使いますけどね。

使命を思い出す「6つの質問」

  • 子供の時にどんな辛い経験をしましたか?
  • 両親とは、どんな葛藤がありましたか?
  • 今まで、どんな苦労をして来ましたか?
  • その苦労にはどんな意味がありましたか?
  • もし自分の命が、残り半年だったら何をやらなければいけませんか?
  • その半年の間に、もしお金を1円も貰えなくてもやるべき事は何か?

ぜひ、一旦ここで
この記事を止めて頂き、メモに書いて見て下さい。

過去の辛い経験などに、生きる目的(使命)が眠っています。

もし今、使命がピンと来なかったら今の段階では、人生経験が足りていない場合が考えられますので、今後の人生で見つけていけばOKです。

ワーク:自分の使命(生きる目的)は何ですか?

使命を思い出す「6つの質問」

  • 子供の時にどんな辛い経験をしましたか?
  • 両親とは、どんな葛藤がありましたか?
  • 今まで、どんな苦労をして来ましたか?
  • その苦労にはどんな意味がありましたか?
  • もし自分の命が、残り半年だったら何をやらなければいけませんか?
  • その半年の間に、もしお金を1円も貰えなくてもやるべき事は何か?

をメモに書いて頂き、メモに書いた内容を見ながら
「自分の使命(生きる目的)は何ですか?」と言う問いに答えて見て下さい。

合ってる、間違ってる。
正解、不正解はありません。

正解は、自分自身で決める事です。

「これをやるために生まれて来たんだ。」と言う何かを掴み取って頂けましたか?

それでも、使命が見つからなかったら?【最後の裏技】

質問:もし半年後に死ぬとしたら、何をやりたいですか?
あなた:ルックスが良くてセクシーな人と、やりまくりたいです。あんな事やこんな事を、もうこんな風にしたいです。

質問:じゃあ何人とやりまくりたいですか?
あなた:100人くらいです。

質問:一日1人とやれたとすると100日かかります。
1年間で365日。半年は182、5日と言う事で、残り82日あります。
残りの82日後にもし死ぬとした、さらに何がしたいですか?

あなた:家族やお世話になった人と過ごしたいです。お礼もしたいです。でもずっと付きっきりで会っていたら相手が、しんどくなってしまうと思います。

質問:そうしたら、その後何をしたいですか?

あなた:そういやあ貧乏な家庭で生まれて、仕事が出来るようになる大人になるまで大変だったので、例え自分と同じように貧乏な家庭で生まれたとしても、幸せに生きるために「自分で稼ぐ方法」を教えてあげたいです。

いかがでしたか?

本音のオンパレードで、少しニヤけてしまう所もあったかと思います。

もし使命が見つからなかったら、こう言った質問に本音で答えて見て下さい。
そして、最後の最後に出てきた事が、本当に自分がやるべき使命に繋がったりします。

自分の使命は、何ですか?

もし、今の仕事と今までの質問で出て来た「使命」が重ならなかったら、今の仕事をやりながら、ゆくゆくは本当の使命を形にしていくべきです。

それが、自分が生まれて来た意味にも繋がるからです。

最後に:宣伝です

本当の使命を形にしていく時に、このWebサイトのように「自分のWebページ」が必要でしたらお役に立つことが出来ます。

自分のサイトと、一生もののWebページ作成スキルをあなたへ

僕自身の使命の1つに、「お金を稼ぐ方法を教えること。」があります。

お金を稼ぐ =「自分で仕事を作る」です。

自分で仕事を作り、お客さんに喜んで頂きながら「ありがとう。」の対価として収入を生み出し続けるために、今の時代「HP作成スキル」は必須です。

10年以上のスキルを全て、必要な所のみを摘み食い出来る内容をお届けしています。

過去の僕が「良いなあ。」と喉から手が出るほど欲しい内容となっています。

それでは、本日は

19歳の時の僕へ向けた飾らない直球のラブレターとして「使命の見つけ方」をお届けさせて頂きました。

長々とありがとうございました。

著者のサロン

» MEN’S HAND(メンズハンド)公式HP