PCがあれば何処に居ても仕事ができる生活【ホームページを持とう】

ホームページ制作

PCさえあれば、どこに居ても仕事ができる生活を目指す人「時間や場所に縛られない生き方がしたい。満員電車に乗ったり、嫌な人と関わらずに自由な生活が出来るようになりたい。理想のライフスタイルを実現させたいです。」

こんな風に思っていませんか? 僕も、同じです。

この記事を書いている僕

こんにちは。
塚越です。

東京で、男性のためのアロママッサージのお店を始めて10年になります。

» 男性専門セラピスト:塚越拓郎のプロフィール

自分自身でホームページやブログの設定、カスタマイズを行い世の中に存在をアピールし続けて来ました。

その積み重ねのお陰で、今では日本各地や海外からお客さんが来て下さるようになりました。

上記の経験を活かして「ホームページ制作のサポート」も提供しています。

本記事の内容

パソコンさえあれば、どこに居ても仕事ができる生活を目指す「22歳の弟」がいたら、こんな提案をすると言う内容をお届けしています。

PCがあれば何処に居ても仕事ができる生活【ホームページを持とう】

「PCがあれば何処に居ても仕事ができる生活を実現したい。」を叶えるために、ホームページを持てば良くないですか?

具体的な「3ステップ」

  1. ホームページを作り、アクセスを集める
  2. ホームページから仕事をお申し込みしていただく
  3. ①と②が循環し続ける「仕組み」を作る

上記の3つを形にできれば、何処にいても仕事が出来るようになります。
以上です。

何処にいても仕事ができる自由なライフスタイル

業種にもよりますが、ホームページからお申し込みしていただき、自分の仕事がPCのみで完結できる仕事であれば

  • ビーチ
  • ホテル
  • カフェ

何処にいても、仕事が出来るようになりますよね?

お客さんと、メールでのやりとりノミで済めば、PCを開きメールチェックをしない限り、仕事中・以外で連絡が来て、仕事とプライベートのメリハリが付かない。

と言う悩みも、解消できます。
良くないですか?

簡単に仰いますが、自分には出来そうもないです。

とココで
そりゃあ、上記のことは理想のライフスタイルですが

「自分には、出来ないです。」と思っている方もいらっしゃるかと思います。

僕自身も、形にしている途中です

ごめんなさい。
偉そうにお伝えしておいて

僕自身も、何処にいても生活できる自由な日常を実現させている最中です。

途中なのに、提案してんじゃねえよ。
と思うかもしれませんが、目指さない限り実現できませんよね?

世の中には、色々な生き方の人がいる

具体例

  1. 時間労働
  2. 成果労働

仕事で言えば、上記2つの「仕事の仕方」があります。

①時間労働

これは、多くの人の仕事の仕方です。

  • 出社 → 9時
  • 帰り → 17時

という感じです。

アルバイトでも同じで、18時にバイト先へ行き、22時に帰る。といった形のワークスタイルです。

僕もアロママッサージサロンでは

180分コースをお客さんに頼んで頂ければ、180分の仕事に対して対価として施術料金をいただく形が、この時間労働に含まれます。

②成果労働

成果労働は、何かの仕事を達成した対価が収入になる仕事の仕方です。

例えば

  • ホームページ制作

HPを作りクライアントさんに納品したら、その対価として料金が支払われます。

ここには、成果のみが対価になります。

ですから、いくら時間をかけようが、短時間で終わろうが関係なくなります。

こう言ったワークスタイルが、成果労働です。

お伝えしたい1つのこと:人生が消耗します

ここでお伝えしたい1つの事

時間労働は、人生を消耗させます。

と言うことです。

例えば、9時に出社して17時に仕事が終わると言うワークスタイルですと

  • 往復:通勤時間
  • 着替え:出社準備

上記の時間を含めますと、1日に使える時間が、仕事以外ほとんど無い状態ですよね?

勤務先の会社は、良いかもしれませんが

自分のより良い人生を考えますと

  • 新しいことに挑戦
  • 新しいことを学ぶ

上記のことや、それを形にしていく時間を、なかなか取れない状況です。

終身雇用のように

生涯同じ勤務先で生活できる時代でしたら、時間労働でも良かったのでしょうが、今回のようにウイルスの影響や社会が目まぐるしく変化している時代で、時間労働のみを続けているのはリスクでしかありませんよね?

一方で、成果労働で仕事をしている人

具体例:セミナーを開催

  • 受講料:1万円
  • 参加人数:100人

1日で100万円、1日で普通の人の1ヶ月分の給料以上を稼いでしまう人も世の中に多くいます。

もちろん

セミナーであれば先生業ですので、今まで積み重ねて来た知識知恵を、初心者に分かりやすく解説しているので、受講料以上の価値を受講者さんのために提供している訳です。

ですので、対価として、それだけ稼げて当然ではありますが。
上記のように、成果労働で働くスタイルは多くの「時間」を作ることが出来ます。

コロナの影響で進化を加速

僕自身、今回のコロナの影響で、時間労働のリスクをとても痛感しました。

アロママッサージサロンであれば、緊急事態宣言が出て、お店自体:営業できなくなりました。

要請なので、営業できたとしても来て下さる方は、なかなか居ない状況。

まあ。仕方が無いですよね。

一方で、業種にもよりますが

  • PCのみで仕事を完結できる人
  • 成果労働の人

は、ほとんど影響が無い状態。

同じ世界にいながら「この差は何なんだ。」と、現実を目の当たりにしました。

いくら一生懸命、努力して来たとしても試合すら出来ない状況。
このままでは、また強力なウイルスが来たときにヤバイですよね?

現状の延長線上ではなく、新しい理想の生活にシフトするタイミングが来ました。

しかし、目指さなければ日常は同じままです。
今、準備しないでいつヤリますか?

種を蒔かなければ花は咲かないのと一緒で、より良い未来の種まきの時期は今です。

PCがあれば何処に居ても生活できる仕組み【ホームページを持つ】

「PCがあれば何処に居ても生活できる日常を実現させたい。」を望むなら、ホームページを持てば良くないですか?

と言う、主張です。

具体的な3つのアクション

  1. ホームページを作り、アクセスを集める
  2. ホームページから仕事をお申し込みしていただく
  3. ①と②が循環し続ける「仕組み」を作る

上記の3つを形にできれば、何処にいても収入を生み出しながら生きていけます。

これからは、全ての人がホームページを持つべきです

ホームページ制作のサポート

を提供している僕が、言うとポジショントークに聞こえてしまうかもしれませんが。

誰よりもこれからの時代の多くの人に、必要だと感じているからこそ提供しています。

これからは全ての人が、ホームページを持っておいたほうが良いと考えています。

名刺ではなく、ホームページを

  • 名前
  • 連絡先
  • 肩書き

上記が書かれた名刺なんて、ただの紙切れですよね?
スペースを取るだけです。

しかし、ホームページですと例えば「メンズハンド」と検索すればホームページが出て来ますので。

とお伝えするだけで、自分のお店の概要を伝えることが出来ます。

ホームページ

  • 自分はどんな仕事をしているのか?
  • どんな思いで仕事をしているのか?
  • 実際に利用した人は何と言ってるのか?

など、詳細に自分自身の仕事や、人柄を伝えることが可能です。

それが合わなければ、お申し込みしなければ良いだけですし「こんなお店・商品・サービスを探していました。」と思って下されば「ぜひ、お申し込みさせて下さい。」と言う感じです。

これからはコミュニティの時代

僕自身、今回のコロちゃんの影響で
今後は、コミュニティを作ろうと考えました。

例えば

  • 1000人のコミュニティを作りました

強制はしませんが
緊急時に、1人1万円の募金を集いました。

1人・1万円を1000人から頂き、1,000万円集めました。

そのお金で

今回のコロちゃんの時のようにアルバイトの方で、いきなりシフトが無くなってしまったり、会社をクビになってしまった人がいたら、直ぐにお金を振り込むことが出来ます。

と言ったように「助け合いのコミュニティを作りたい。」と考えました。

僕と同じように思った方も、いらっしゃるかと思います。
その中で、コミュニティの中で仕事も生まれます。

コミュニティ内

  • 飲食店をやっている人 → そこで懇親会をやろう
  • 美容師・理容師の人 → その人にカットをお願いしよう

と言うように、せっかくだったら信頼できるコミュニティのメンバーに「仕事をお願いしよう。」と、より良い循環が生まれると感じています。

その時に、自分は何者なのかが分かる「ホームページ」があると、より仕事をお願いしやすくなると思いませんか?

最後に:理想の生き方を目指し、作品として形にしよう

「PCがあれば何処に居ても仕事ができる生活を実現したい。」を叶えるために、ホームページを持てば良くないですか?

具体的な「3つの行動」

  1. ホームページを作り、アクセスを集める
  2. ホームページから仕事をお申し込みしていただく
  3. ①と②が循環し続ける「仕組み」を作る

上記の3つを形にできれば、何処にいても仕事が出来るようになります。

嫌な奴がいたら、ソイツに対しての仕事を断れば良いだけです。
鬱になる必要も無いです。

満員電車にも乗らなくて良い生活になります。

そして

これから何かのコミュニティに所属した時に、他のメンバーからの仕事の依頼がスムーズになります。

どんなにあなたが素晴らしい仕事や商品、サービスを持っていたとしても、形にして他の人に知ってもらわない限り「無いのと一緒」です。

せっかく、インターネットが発展し超・便利になっているので、活用しないのは勿体なくありませんか?

ネット上に、自分は何者なのかが分かる「ホームページ」という1つの作品を公開しましょう。

あなたの仕事を必要としている人が、必ずいます。発信しないのは罪です。

» ホームページを作りたい人のための【HP制作サポート】