【個人向け】ホームページ制作の相場(料金)は?【大体:20万円】

ホームページ制作

first:2020.5.18

HPを作りたくて相場が知りたい人「いったいホームページを作るのに、いくらかかるの?ざっくりと料金を教えて欲しいです。本当に初心者で右も左も分からないので、どこに頼んで良いのかも分からないです。詳しく教えて下さい。」

こう言った声に、お答えします。

【目次】

  • 相場(料金)を知りたい
  • 目的により相場が変わる
  • 失敗しないために、ここだけは知ろう
  • 個人 or 会社に頼むメリット&デメリット
  • 結局:依頼先はどこに頼めば良いの?

ホームページ制作の相場(料金)を知りたい、超・初心者に向けて「なんか訳の分からない」アルファベットの専門用語を吹っ飛ばして、分かりやすく解説します。

この記事を書いている僕

東京でアロマオイルマッサージのお店を開業して10年。自分でホームページを作り続け、日本各地の1200名以上の男性を集客させていただきました。

プログラミングや、ウェブデザイナーの専門家ではありませんが、インターネットを活用して泥臭く10年以上も飯を食わせてもらってます。

» 現在:ホームページ制作のサポートもやってます

【個人向け】ホームページ制作の相場(料金)は?【大体:20万円】

ホームページを作ってもらう、相場は20万〜30万円です。

HP制作の料金

  • 相場:20万〜30万円
  • 会社に頼むと:40万〜100万円以上
  • 簡単なものなら:5万〜10万円 程度

上記の通りです。

さらに、維持費も毎月:2,000円〜数万円かかります。
ネット上の「家賃」のようなものです。

なぜ、ホームページを作ってもらう費用に「差」があるのかと言いますと、作る目的によるからです。

目的により相場(料金)が変わる

あなたのHPを作る目的は何ですか?
目的により、料金が変わります。

目的は?

  • ただ何となく作りたい
  • ネットショップを作りたい
  • 集客のために作りたい

だいたいは、上記のどれかかと思います。

目的①:ただ何となく作りたい

ただ何となく作りたいだけなら、格安で作れます。

グーペ 「月3,500円で作れます」

» グーペ公式サイト

上記に、上記のサイトで作ったホームページが載っています。
そのようなWebページで良ければ、格安で作れます。

元々、YouTubeやSNSでフォローワーも多く、そこからアクセスを集められるのならOKです。

しかし、これだと名刺にしかなりません。
集客は、出来ないと言うことです。

目的②:ネットショップを作りたい

ネットショップを作りたかったら、凄いサイトがあります。

BASE

» BASE公式サイト

初期費用、月額料金もかかりません。
費用は、商品が売れた時の「決算手数料」のみです。

簡単に作れますし、神です。

目的③:集客のために作りたい

ホームページを作る目的の多くは、集客するための人が多いかと思います。

集客する3つの方法

  1. 検索
  2. 広告
  3. YouTubeやSNS

集客したかったら、お客さんがGoogleやYahoo!で検索したときに、自分のサイトが上位に表示されるか、有料の広告でアクセスを集めるか、YouTubeやSNSから自分のサイトに来てもらうかの「この3つ」です。

例え、ホームページを作ったとしても、ただ作っただけで「全く申し込みが無いんです。」と困っている人が多いと知っていましたか?

集客するための「2ステップ」

  1. ホームページを作る
  2. アクセスを集める

残酷な現実ですが、ただ作っただけでは意味がなく、作ったホームページにアクセスを集めない限り、お申し込みは全くありません。

ここが、1番のポイントです

作ったWebページから、お申し込みが入ろうが、入らなかろうが「キレイなホームページさえ作れば、ぶっちゃけ仕事は終わりです。」と言う業者が言いたがらない真実は、ただ作っただけでは意味がありませんよ。と言うことです。

自分のホームページにアクセスを集めるために、ただ作っただけでは無くグーグルやヤフーで検索した時に、上位表示するサイトを作るべきです。

そのために、初期費用として「ある程度の料金」はかかります。

個人のホームページ制作の相場&料金「失敗しない2つのコツ」

ただ作るだけなら、お安く作れる。
しっかり集客できるホームページを作るなら、それなりにお金はかかりますよ。

と言うことは、分かって頂けたかと思います。
と、ここで集客できるホームページを作ってもらう時に、ここだけは知っておくと失敗しない2つをお伝えします。

失敗しない「2つのコツ」

  1. レスポンシブWebデザイン
  2. 常時SSL化「標準対応」

ホームページ制作を、どこかでお願いするなら、上記の2つを対応してくれている所にお願いすることが必須です。

①レスポンシブWebデザイン

「何、そのカタカナ。」と思った方も大丈夫です。

名前はどうでも良くて、スマホ、パソコン、タブレットなど、様々な媒体から見ても画面のサイズに合わせて「最適に表示するデザイン」のことです。

スマホでホームページを見た時に、パソコンで見た時のように表示されて見るのが大変だったり、パソコンで見た時に、スマホで見た時のように、小さいサイズで表示されているサイトを見た事ありませんか?

こう言った見づらいサイトは、検索した時の順位が下がってしまいます。
必ず、レスポンシブWebデザインにしてもらいましょう。

②常時SSL化「標準対応」

「何、そのアルファベット。」と思った方も大丈夫です。

SSL化の具体例

このサイトのように「https://」から始まるURLであれば、問題ありません。

SSL化は、このサイトのセキュリティはしっかりしてますよ。
という勲章です。

個人情報やクレジットカード情報を入力しても安全です。という証になりますので、お客さんに安心してもらえます。

と言うことで、SSL化(このサイトのセキュリティ:しっかりしてます。)は必須です。

HPを作ってもらう「必須条件の2つ」

  1. レスポンシブWebデザイン → どの媒体から見ても見やすい
  2. 常時SSL化「標準対応」 → HPのセキュリティ:安心安全

僕も、しっかり対応しています。

» ホームページを個人で作りたい人へ【失敗しないために知るべき5つ】

個人 or 会社に頼むメリット&デメリット

フリーランスや「個人」に頼む

メリットは、一人一人に寄り添ってサポートしてもらえる所です。

個人事業主としての、1つの仕事としてホームページ制作をやっている訳ですから、しっかりサポート出来なければ、正直、飯が食っていけない訳です。ちゃんと依頼者の気持ちになって考えてくれる所が多いかと思います。

依頼する個人の人が、自分でホームページを作り、そこからシッカリ集客できている人に頼むとより良いです。

デメリットは、まれに体調不良になってしまった時などに、納期が遅れてしまう場合があるかもしれません。これは、人間なので仕方がないと思いますが、そう言った可能性はあります。

HP制作「会社」に頼む

メリットは、会社自体に多くの専門家がいる訳ですからクオリティが高い所です。

HP制作会社のホームページを見れば、高クオリティを実感するかと思います。会社自体に、複数の人がいるので、もし担当者が体調不良になってしまったとしても、他の人が代行してくれるかと思いますので、納期の遅れの心配は少ないはずです。

デメリットは、価格が高額であることです。

会社としてやっているので、会社としての維持費や、社員さんの給料もありますので、仕方がないと思います。費用対効果が合えば、依頼して見るのもありです。

» 【個人向け】ホームページを作るメリット&デメリット【メリット大】

結局:依頼先はどこに頼めば良いの?

どこでも良いと思います。

プロが作ってくれるのですから、基本的には何処でも素晴らしいと思います。

僕が、もし今、初心者でホームページを作ってもらうなら「下記の4つ」で判断します。

4つの「判断基準」

  1. 予算 → 自分の予算に見合った料金であるか?
  2. 依頼先のHP → 依頼先のHPは、良い感じか?
  3. 依頼先の集客 → 依頼先は集客できてるのか?
  4. 人柄 → サポートしてくれる人と相性は良い?

以上の通りです。
上記4つを全て満たしている所に、僕だったらお願いしたいです。

4つの判断基準の理由

① 予算

高額すぎても回収するのに時間がかかりますし、ある程度の料金をお支払いして、しっかりリターンが見込めるなら、一度作れば「資産」になりますし、ある程度の料金をお支払いしても作ってもらえば良いかと思います。

② 依頼先のホームページ

依頼先のHP自体が「カッコ良い。このページ良い。」と思うかどうかです。実際に、自分が作ってもらいたいデザインを、作ってもらえそうかの基準になります。

③ 依頼先の集客

依頼先のWebページ自体から、ちゃんと集客できているのかです。お客様の声が、豊富にあれば問題ないかと思います。ただ綺麗なHPを作って「仕事は終わりです。」と思っているかの判断に繋がります。

④ 人柄

二人三脚で作っていく訳ですので、人柄の相性が合うかどうかです。サポートしてくれる人が、HTML、CSS、LP、ECなどの専門用語ばかりで、何を言ってるのか分からなかったらキツイですよね?

そう言った事も含めて、判断すると良いかと思います。

最後に:ホームページを作るゴールは?

ホームページを作るゴールは、お申し込みしていただくことです。
作ることが、目的ではありません。

自分の仕事は

こんな人のために、こんな事を提供できます。価格はいくらです。こんな想いで仕事をしています。利用した人には、こう言ってもらってます。よくある質問はコレです。こんな事で困っていたら、今お申し込みしないと損ですよね。

と言うように、お客さんのハッピーをサポートさせて頂き、ありがとうの対価を受け取るために「ホームページ」と言う資産を、これから作っていきます。

今回の内容を、全て網羅してサポートしてくれる人に頼んで見てはいかがですか。

慌てる必要はありませんが、作ってすぐに結果が出る訳ではないので、早めに作って試行錯誤したほうが集客できます。

» ホームページを作りたい人のための【HP制作サポート】