【行動できない自分が嫌】行動できる自分に変わるための2つの方法

ブログ

First : 2020.5.31

行動できない自分が嫌いな人「行動できなくて時間だけが過ぎてしまいます。行動しようと思っても先延ばしにして、考えて見たら何年も同じままです。なんで俺って、こんなに意思が弱いんだろう。自分なんか何も出来ないんだ。」

こんな風に思っていませんか?

こんにちは。
塚越です。

10年以上セラピストをやっています。

本記事の内容

行動できない自分が嫌だ。と思っている人に向けまして、行動できる自分に変わるための方法が書かれています。

記事の信憑性

この記事を書いている僕

現在32歳。22歳の若さでアロマオイルマッサージのお店を開業して10年以上になります。

» 男性専門セラピスト:塚越拓郎のプロフィール

今まで美容や健康、そして経営やマーケティングなど目の前の仕事や人生をさらにより良くするために、セミナーに参加したり、本を読みまくったり、自分の仕事を形にして来たり、普通の人よりは行動して来たかと思います。

と偉そうに言ってますが

昔は僕も意思が弱く、いつも先延ばしにしてしまい行動できていませんでした。

そんな行動できなかった過去の自分へ、この内容を時空を超えて送ります。

内容を、動画で聴きたい方へ

上記をクリックして、内容をチェックして見て下さい。
文字で、内容を理解したい方は下記へどうぞ。

【行動できない自分が嫌】行動できる自分に変わるための2つの方法

行動できる自分に変わる方法は、2つだけです。

  1. やめることを決める
  2. やることダケをやる

以上です。
とここで終わっても良いくらい、これだけです。

ココで、あなたは

は?それで行動できる自分に変われたら「苦労しないぜ。」と想っているかと思います。

そうですよね。
気持ちは分かります。

過去の僕も同じように思っていました。

行動できないのは「当たり前」

前提として

行動できないのは、当たり前なんです。

難しくて面倒で手間のかかる事って、正直やりたくないですよね?

本心としては

ラクして、簡単になんでも出来るようになりたいと思っていますよね?

それが人間です。

現状維持メカニズム

「恒常性維持機能」って聞いたことありますか?

何その、漢字ばかりの名前は。
という感じですが。

身体は、今を維持する働きがあります。

例えば

  • 暑いとき → 汗をかいて体温を下げようとする
  • 寒いとき → 体を震わして体温を上げようとする

上記の「今を維持する働き」のことを言います。

名前はどうでも良いんですが、人は今を維持するほうが安全なので一定を保とうとするんです。

これって、身体の機能だけではなく、心(精神)も同じ働きをするんですよ。

具体例:こんな経験ありませんか?

痩せるために

ダイエットをしようとしました。

自宅で筋トレや外を走ったりするのは、自分の意思の弱さだと続かないことを知っています。だから、ジムへ入会しました。

毎月の会員費がかかっている訳ですから、やらざるを得ない環境を作りだし、いざダイエット・ロードへ。

しかし、ジムへ行くと

周りは

  • ムキムキのマッチョ
  • スタイルの良い人

ばかり。
自分なんかが、こんな場所に居て良いのかな?

と場違いに思えてきました。

周りから、なんで「あんなデブが、ここに居るんだ。」と思われているように見えて行きづらくなって来ました。

と言うように、例えば

マッチョになるためにジムに行ったものの、ヒョロヒョロの自分なんかが「何で、ココにいるんだ。」と周りに思われてるように見えてくる。

こんな経験をしたことは無いですか?

事実:周りは気にしていない

上記の具体例の事実

周りは一切、気にしていない訳です。

でも、人は
今まで慣れ親しんで来た環境を、いきなり変えると

現状維持メカニズムが発動

もう一人の自分の「ささやき」を通じて、今までの自分のほうが安心安全ですよ。

と、無意識にやらない方向にもっていこうとします。
ですから、行動できないのは当たり前なんです。

今を維持する働きの解決策

今まで説明して来た、今を維持する働きを黙らせる

2つの解決策

  • ヒートアップして → 初日からブーストしない
  • 適当にやる → 脳に変わった事を認識させない

上記の通りです。

解決策①:ヒートアップして初日からブーストしない

何かを始めたり、行動したりする最初は
超絶モチベーションが高まっていて、スタートダッシュを切ってしまいがちに。

例えるなら

脳(心)は、スタートダッシュをきると

「はい。フライングしてますよ。」と、何かと変わらせないイチャモンをつけて行動を止めて来ます。

ですので、ヒートアップして初日からブーストしない事です。
続きませんから。

解決策②:適当にやる

脳は、今を維持したほうが安心安全なので

  • 行動できない自分 → 行動できる自分

上記のように
急に、今までの自分ではない行動をすると、やらないように仕向けて来ることを理解していただけましたよね。

ですので、変わったことを認識させないように
力を抜いて、適当に始めることです。

最初から、頑張らないことです。くそモチベーション低く始めることです。

例えば

ダイエットでジムへ通い始めるなら、最初はランニングマシーンで5分歩けばOK

絶対行ったら達成できる低い目標からスタートしたほうが、続きます。

そして、それを積み重ねて

脳に、ジムへ行く自分は「当たり前」という状態をしみ込ませていくと、行動が続きます。

行動できない自分が嫌いな人が変わるための【2つのアクション】

ここからがメインテーマです。

行動できる自分に変わるためのアクションは、2つです。

  1. やめることを決める
  2. やることダケをやる

上記の通りです。
詳しく解説していきます。

アクション①:やめることを決める

行動できない人の特徴

あれもコレもやろうと、欲張りになっていませんか?

人はスーパーマンには、なれません。

お金持ちの家庭に生まれて、衣食住が生まれながらにして一生約束されていて、好きなことを好きなだけできる、毎日が夏休みの時間リッチな生活の人でしたら、あれもこれも、色々と行動するのは有りです。

しかし、多くの場合

学生でしたら、学校の授業を受けながら、部活やアルバイト、習い事や塾、予備校へ行ったり。

社会人でしたら、仕事や勉強、趣味、家族や友人・パートナーとの時間。

などなど、色々とやる事がありますよね?

その中で、行動しよう。何か新しいことをやろう。と思っても、行動するためのヒットポイントは、最早ゼロの状態です。

行動できないのは当然ですよね?

ですので、まずは

やめることを決めましょう。

コップの水にいくら、水を入れても溢れ出てしまうのと同じように

行動できるヒットポイント(器)は、限られています。

やめることを決めて、行動できる自分になるために「空白」を作りましょう。

あなたは、何をやめますか?

PCや、スマホのメモに書いて見て下さい。

具体例

  • テレビをだらだら見る
  • 常にSNSをチェック
  • どうでも良い長電話
  • 無駄な飲み会
  • 不要な人間関係

などなど、あなたは何をやめますか?

1日の行動できるヒットポイントは限られています。

空白を作れば、当たり前に行動できるようになりますよ。得たいなら、捨てないとです。

アクション②:やることダケをやる

行動できる自分になるために、まずは
やめることを決めて頂きました。

続いては

やることダケをヤルのみです。

もう、空白ができていますから
行動することのハードルは低いはずです。

行動していきましょう。と言うか、勝手に行動するかと思います。

最強:やること無いからやる

1番最強なのは、やめる事を決めて、やること無いから
「やることダケをやろう。」と言う状態です。

  • 成功している人
  • 何かの分野で一流の人

上記の人は、自分の専門分野を黙々と淡々と日々積み重ねていますよね?

ここまで来ると、モチベーションは関係なくなります。

だって、それしかやること無いのですから。

もちろん

やりたいからやってる訳ですが「ただ好きなことをやってます。」と言う状態です。

そんな人に、行動するためのモチベーションを保つ秘訣はありますか?

と質問をしても、一言かえってくるだけです。

「秘訣もなにも、日課だからやってるだけですよ。」

最適な言葉

  • フォーカス
  • ぶち抜く
  • とんがる

上記のように、的を絞ると言うのが最強です。

僕も

例えばホームページを作ったり、こう言ったブログを書いたりする時は、昼間に3食分の食事を買っておいて1日中、引きこもってPCの前でカタカタやってます。

もはや、その日の選択肢は「PCの前にいる」のみです。

成果を出したかったら

他の人が、チュッチュしてる間に行動し続けてしまうと、後でラク出来ます。

最後に:やらない言い訳をしない

行動できる自分に変わる方法は、2つだけです。

  1. やめることを決める
  2. やることダケをやる

と言うお話でした。

人間の性質として、行動できないほうが当たり前なので、そんなに自分を責めないで下さい。

しかし、行動できない理由が「自分なんかには、出来ない。」
と言う動機でしたら、ぶん殴りますよ。

何も根性論で言いたい訳ではなく、自分なんかには出来ない。と思うことでサボれますよね?

だって自分なんかには出来ないんだから、行動できなくて当然なんだ。と

しかし

  • あなたには「出来る」
  • あなたなら「出来る」
  • あなただから「出来る」

となった途端、行動しなくてはいけなくなります。

だって、あなたには出来るのだから。

だから、あなたは行動できる自分に変われます。

止まっていては、勿体なくありませんか?未来のあなたは輝いています。

東京 男のアロマオイルマッサージサロン

» ホームページを作りたい人のための【HP制作サポート】